本田式強迫性障害改善プログラム

本田式で何故強迫性障害が改善するのか?

本田式強迫性障害プログラムは、重度の強迫性障害の人でも、1か月弱で症状を改善できるプログラムです。実に多くの人が、強迫性障害から解放されてきたのだそうです。
手を頻繁に洗ってしまう、出かける前の確認作業がやめられない、机やいすの位置が気になる、不吉なことばかり考えてしまうなど、このような症状に悩まされている人は多いことでしょう。人に相談しても、心配性なだけで片づけられてしまうでしょうが、強迫性障害の可能性は高いです。
強迫性障害は、放っておくと様々な心の病を併発させてしまう恐れがあります。うつ病や不安障害を患ってしまうのです。しかし、本田式強迫性障害プログラムなら重度の強迫性障害でも、本質から改善することが可能です。最短で6週間、長期でも3か月あれば改善できるのです。
そもそも強迫性障害は、人間の認識システムに原因があるんだそうです。普段は意識していない潜在意識が、知らず知らずのうちに強迫行為を行わせているのだとか。そしてこの認識システムが自分の中に定着してしまうことで、抜け出せなくなってしまうのです。
しかし、本田式強迫性障害プログラムではこの認識システムを正常なものに修正することができるのです。きちんとして手順を踏んでトレーニングを積むことによって、間違った認識を書き換えることができるそうです。
本田式強迫性障害プログラムでは、リカバリーマインドメソッドというプログラムで、間違った認識を書き換えます。開発者である本田さんが、脳開発セミナーで学んだ方法をアレンジさせたものなのです。空いた時間に実践できるので、難しくはありませんよ。

本田雅人さんとは?

本田式強迫性障害改善プログラムの著者である本田雅人さんは、これまでに300名以上もの強迫性障害の患者を救ってきたという実績を持っています。
本田雅人さんはメンタルトレーナーで、さらに【RMM】プログラムコーチです。輸入ビジネスや中小企業専門のコンサルタントといった幅広い業務を展開する傍ら、強迫性障害に悩んでいる人たちのサポート活動を行っているのです。
実は、本田雅人さん自身もかつては強迫性障害に悩んでいた一人なんだそうです。今では見事にそれを克服し、そのために会社の業績を伸ばすこともできているのだとか。
本田雅人さんが強迫性障害を発症したのは18歳の時だそうで、それから約10年間も病気と闘ってきたそうです。現在は32歳の本田さんですが、かつて自分は原因不明の奇病に侵されているのではないか、とまで考えていたんだとか。
強迫性障害のために人に苦しむ姿を見られたくないという理由から、本田さんはネットビジネスで起業することを考え、見事実現させるのですが、生真面目すぎる性格からか、常に仕事のことばかり考えてしまい、強迫行為を繰り返していたそうです。そして、ついに呼吸困難という異変が体に現れてしまいます。それからは独学で本を読んだりして、強迫性障害について学んだそうです。
そんなある時、知人に紹介されて参加した脳開発セミナーで、強迫性障害を克服するきっかけを見つけることができたのです。
本田雅人さんが行っているのは、潜在意識をコントロールして強迫性障害を克服するという方法なんですよ。

本田式強迫性障害プログラムは返金保証付

本田式強迫性障害プログラムには、返金保証がついています。もし購入して90日間実践しても効果がなかった場合は、決済手数料など諸経費を差し引いた額を全額返金してもらえるのです。
もしプログラムの内容にわからないことがあれば、その際は積極的に個別メールサポートを利用してください。それで問題が解決し、無事に効果を得ることができることもあるかもしれません。
ですが、もし強迫性障害の症状になんの改善も見られない場合は、購入日より90日が経過し、さらに30日以内にメールで連絡をしてください。名前と申し込み日、さらには返金先銀行名と支店名、口座番号、口座名義人名をメールで伝えるのです。すると7営業日以内に、指定口座に返金があるでしょう。たとえ返金をしても、本田式強迫性障害プログラムの教材を返送する必要はありませんよ。
ところで、まれに初めから返金する目的で本田式強迫性障害プログラムを購入する人もいるそうです。そんな人たちにまで返金保証を適用させていては大変ですよね。返金保証の条件として、すべてのプログラムをきちんと実践する、参加申し込み後90日以内は返金ができない、期間中に最低1回は個別メールサポートを利用する、フォローアップメールはすべて受講することになっています。注意してください。
つまり、真剣に本田式強迫性障害プログラムに取り組んだけれどダメだったという人は、返金保証が適用されるということになるでしょう。ただ、中には脳の損傷などが原因で強迫性障害を患ってしまう人もいるようですが、医師から診断された人は、残念ながらこのプログラムには参加できません。
それ以外、通常の強迫性障害の人なら参加できますし、返金保証も適用されます。

 

公式サイトへ